「キーワード」でテーマを書いてもアクセスアップにつながらない

検索エンジンがセマンティック能力を向上させ、そのコンテンツが意味していることを以前とは比べものにならないくらい的確に理解できるようになってきました。これを機に、キーワードに依存したSEOから完全に脱却したSEOを目指したいものです。

文章は特定のキーワードに固執してコンテンツを作る必要がありません。なぜなら「◯◯」のキーワードで上位表示!というのはもう通用しない古いSEOと言ってもいいからです。
キーワードが書かれていなくてもそのキーワードで検索トラフィックを集めることさえ可能だからです。ポイントは「検索ユーザーは何を知りたいか」を理解してコンテンツを作ることがいかに重要かは初歩の対策なのです。